外国為替取引市場であるFX(外国為替証拠金取引)に関して解説していきましょう。

FXのやり方は二つの通貨をトレードして両方の差額の利益を受け取れるとの流れになります。

この両国のお金の中で生み出される差益の金額をスワップ金利といっています。

こうしたスワップ金利とは正式名はスワップポイントと呼ぶらしいです。

外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利(スワップポイント)とは、日ごとに受け取れますが、その日の相場の動きにより違うようです。

こうしたスワップ金利(スワップポイント)をもらうことが目的で、為替の取引をするみなさんも多数います。

スワップポイントは、FX業者ごとに違いがあるためほんのわずかでも利益が多い取引業者で取引したい所です。

しかしながら、スワップ金利(スワップポイント)は為替レートが変わってしまうと一緒に動くので要注意です。

もう一つ、為替の取引を行うにあたりグラフを読める力が必要となるのです。

グラフを読み取る事で、為替のトレードの動向を予想する出来ると言われます。

外国為替取引ビギナーが見た場合、何を示している図表ですか?と不思議に思えてしまうのでしょうが要所を知っておくことにより図を理解する事が可能となるらしいです。

いつ頃から円が上昇しているあるいは下がるだろうとか、今が一番円安になるとこの図表で判別する事が出来為替トレードをするには大変大切なものとなります。

このチャートは日本ではローソク足が使われローソクの形の図で示されているのです。

このローソク足(陰陽足)によって高値とか安値、加えて終値や始値等を示されていてチャート図で多種多様な格好になって行きます。