自分自身はクレカなんていうものは持たないという方もいます。カードでのショッピングは持ち合わせがなくならないわけですからもし無茶をしてしまうといったことが配慮しているというわけなのかも知れません。ですけれども深く思ってみましたら、クレカというのは近ごろ所有すべきものになってきています。もしや他の国へと行く場合、意外と現地のお金というものが利用できないようなことがあります。日本国内では理解しがたい事態なのですけれども他国では偽のお札への注意や強盗犯への留意などという感じで貨幣と比較してクレジットカードなどのほうがよく利用されたりします。もし、他の国ですが高額のキャッシュといったものを利用すると、きわめて警戒がされます。強盗犯といったようなものも日本国内と比肩してかなり数多いですので用心することです。そういったこともあるので海外旅行にはクレカは必携であると言えるでしょう。更に近ごろはHPでもショッピングなどをするとか、WEBページで多くのwebサービスを申しこみすることもあります。その時に、クレジットカード払いといったようなものが必要となったりするのです。銀行振込等などに応対していないといったようなことはないでしょうが、この場合は物のデリバリーがゆっくりとなってしまったり、申込の開始までの間にそれはそれは待つケースがあります。日本国外に対して赴くことや、HPを使用するようなことは、いくらでも身近なこととなってきています。このようにしてカードを実用する機会というのは数多いわけですから、所有した方が賢明であることかと思います。